シリアルダイエットの効果

シリアルダイエットと一言で言っても、選ぶシリアルによって差が出ます。ミューズリーなどの糖質の少ないシリアルを選んだ場合には、お通じの改善やカロリーコントロールが可能なメリットがあります。

例えば、今までは夕食を外食にしていて、唐揚げ定食やハンバーグ定食などで800キロカロリーの食事を摂取していたとしましょう。仮にミューズリーを50グラム食べるとしたら185キロカロリーです。牛乳は200mlでおよそ130キロカロリーなので、牛乳をかけて食べても315キロカロリーで済みます。

シリアル自体の糖質は、12グラムなので許容範囲だと思います。単純に計算しても500キロカロリー弱もカロリーを抑えられる他、油脂類もカットできているのでとても健康的なダイエットです。毎日、継続してカロリーをセーブすることで、あまり辛くないのに体重が自然に減ってくるでしょう。

例えば、チアシードなどのスーパーフードを振り掛けて食べれば、さらに栄養価も強化されます。しかし、スーパーやコンビニなどで市販されているシリアルの多くは糖質が高いため、特に夜食べるには向いていません。なるべく、糖質の少ないシリアルを選ぶのがシリアルダイエットの効果を発揮するのにはお勧めです。