三十代になってからメイクする際に気を付けていること

まずは厚化粧、若作りにならないように、優秀なsugaoのCCクリームのオークルを使っています。ファンデーションはあえて使っていません。
sugaoのCCクリームはうす付きなのにカバー力があるので、あとはパウダーで十分です。今のこの時期日焼けも気になりますが、sugaoはspf23でPA+++なので安心して使えます。カラーもナチュラルとオークルとあるのですが、自分の肌の色よりもちょっと濃い目ぐらいがカバー力があるし顔だけしろ浮きしないので、色白じゃないかたはオークルをおすすめします。パウダーもUVがふくまれているものをおすすめします。私はベアミネラルのパウダーを使っています。ファンデーションを使わない分、下地とパウダーにはこだわっています。これで大人のナチュラル肌が完成します。あとポイントはチークです。大人の肌を一番きれいに万人に見せてくれる色はコーラルです。オレンジとピンクの中間のような色です。ここをかわいいからと赤を使ったり青みよりのピンクを使ったりすると若作り感がでてしまうので気を付けてください。それを横長になるようにブラシでいれていきます。顔が丸いかたはななめにシェイプするように、頬がすこしこけてきたかたは横長に、がポイントです。チークは絶対にいれたほうが顔色も明るくみえるのでおすすめです!
APP-Cフラセラムの口コミ