顔が脂性肌だと毛穴の開いてメイクがしにくい

顔の皮脂がたくさん出て脂症だと毛穴の開いてしまいます。毛穴が開くとそこに脂が沈着してしまいニキビ化しやすくなります。できたニキビを潰しすぎてしまうと肌がデコボコになってしまい、メイクがしにくくなります。眉毛は昔にぬきすぎたせいで、生えてこなくなり、メイクで眉毛を書かないといけないわたし。脂性肌は思春期の頃からずっとそんな感じ。そのおかげでニキビができやすいので、よくニキビで赤ら顔になっていました。
脂性肌の理由は全然わからないのですが、ニキビができるたびに気になって潰してしまい肌がデコボコになって、メイクをしても時間がたつとすぐに毛穴が開いてきてしまいます。脂性肌を治そうと思って、毎日スキンケア後にしっかりと保湿をするようにしました。保湿力の高いジェルで毎日のお風呂上がりにスキンケアするようになって脂性肌と肌のデコボコは治ってきました。メイク時に毛穴が目立たないようにするために、化粧をする前につめたい氷水で毛穴を引き締めてから化粧をするようにしました。この効果で少しながら化粧のもちがよくなりました。眉毛は若いころに眉毛を抜き過ぎたせいで、今はあまり生えていません。脂症だったときは眉毛をかいてもすぐとれてしまっていました。これを解消するためにインターネットでいろいろと調べてみました。眉毛をかいたあとにコートしたことと、脂性肌が改善してきたおかげで、メイク落ちが減り、今では化粧する時間もみじかくなりました。
珠肌ランシェル 効果