キャットフードに入っているチキンミールを知ってみよう

キャットフードで気になるのがチキンミールでしょう。
チキンミールが入っていると、危険なキャットフードではないかと思っている方も少なくないようです。

チキンミールとは簡単に説明すると、乾燥粉末のことです。
生肉を使うと水分が多くなってしまいますが、チキンミールを使うと水分含有量を低くできます。
チキンミールとは鶏肉を原料にしたもので、動物性たんぱく質を摂取するためにかかせません。
人もたんぱく質が重要な栄養素でありますが、猫にとってもたんぱく質はなければいきていくことはできません。
必須アミノ酸がバランスよく含まれているのがチキンミールです。
チキンミールは鶏肉を使って粉末状にしたものですが、鶏肉以外のものを使用しているものを家禽ミールとも呼びます。
一方でミートミールは牛、豚、羊などの家畜類を使って肉を粉末状に加工しています。
粉末状にすることでドライフードに加工しやすくなり、安価なペットフードではたいてい使われています。
栄養が凝縮されているため栄養価も高くなっています。
チキンミールとは